タオ

2018年

2月

20日

タオの第81章 道(タオ)につながる人 最終章です。ありがとうございました。

本当の言葉って

 甘い響きのあるものではない。

 

腹のある人は

 あまり話さない。

 

喋りまくる人は腹がない。

 

知識を漁(あさ)って広く知る者はいない。

 

広い知識を自慢する者は  

 真に賢い人ではない。

 

道(タオ)につながる人は

 蓄(た)めたり積んだりしない。

 

そして、いつも他人の為にしようとする。

 

そうすることによって

 ますます自分が豊かになる。

 

内に持つものを

 すっかり他人に与えようとする。

 

そうすることで

 ますます多く与えられる。

 

こうするのが天の働きだから・・・・・

 

タオの働きは、

 他人に益を与えるけど

 害はしない。

 

この働きを良く知る人は

 何か行為をする時には争わない。

 

面白いですよね(笑)

さて・・・・・明日はなにを書こう♪

 

2018年

2月

19日

タオの第80章 理想の国

自分の理想とする国を

 描いてみよう(笑)

 

アメリカのように大きな国

 また、名前もしらない小さな国。

 

いろいろある。

 

日本で認めている数は196の国。

 

理想とする国とは、集落のような小さな組織。

 

人口もごく少なく。

 

住民たちは、

 いろいろな道具を持ってはいるが

 使おうとはしない。

 

みんな、命を大切にするから

 危険な旅には出ない。

 

船や車はもっているが

 ほとんど乗らない。

 

武器も備えているが

 誰も使わない。

 

商取引は単純な数え方。

 

食事はゆったりと

 美味しい物を頂。

 

着るものは美しい上等な服。

 

日々は安楽であり・・・・・

 習慣を乱そうとしない。

 

隣の国は近くて

 犬が吠える声や鶏の鳴く声が聞こえる程度。

 

そんな、隣国とも往来しない。

 

そして、ずいぶんと歳をとってから
 静かに死んでゆく。

 

そんな国・・・・面白いが・・・・ちょっと疑問もあったりしてね(笑)

2018年

2月

18日

タオの第79章 道(タオ)の忘れる力♪

不満や怨みの強く多い人は・・・・

 

慰めようとしても

 必ず後に何かが残ってしまう。

 

怨みがすべてなくなる事はない。

 

本人も辛いだろうと思う。

 

では、どうすれば良い?

 

不満や怨みの内容は何かと考えてみる。

 

金銭の貸し借りから起るとすれば・・・・・

 正義をとおそうと厳しく取り立てようとしないで

 忘れる側に廻るが良い(笑)

 

道(タオ)につながる人は、

 無尽蔵の虚のなかから

 取り出す。

 

そして・・・・忘れる。

 

虚の「豊かさ」知っている。

 

与えればすぐにまた

 湧き出し事をね。

 

怨みは根深いもの。

 

これを取り去るには

 「忘れる」ことしかない。

 

それには道(タオ)の「虚」の中から

 湧き出る力を用いる事。

 

道(タオ)はいつも、そういう人の

 後押しをしてくれる。

 

「怨み」というひとつの感情が

 無くなることだけでも

 人は・・・・

 この世は、落ち着いたものになる(笑)

 

2018年

2月

17日

タオの第78章 本当に強い王

柔らかく弱いのが命。

 

五行では水が一番「柔らかで弱々しい」。

 

でも、ひとたび水が・・・・

 

固くて強いものを攻めるとなると

 どんな岩でも崖でも

 崩してしまう。

 

弱いものが強いものに勝ち・・・・・

 

柔らかいものが固いものに勝つ。

 

誰でも知っていることなのに

 実行できる人は少ない。

 

柔らかな力はゆっくりと広まってゆく。

 

そして、低く低くゆきながら

 汚いものを飲み込んで平然と流れてゆく。

 

柔らかでしなやかで一見弱々しいものが

 本当に強い王なのです。

面白いよね♪

 

 

2018年

2月

16日

タオの第77章 能力や才能を見せつけない

道(タオ)の働きは

 弓を引きしぼる時と似ている。

 

もっともいいエネルギーを出すには

 弓の上のほうを引き下げ

 弓の下のほうをあげる。

 

それは・・・・・

 

上の余った力を取り去って

 下の足りない力を補う働き。

 

道(タオ)の深い大きな働きはいつも

 ありあまる所から取り去り

 足りないところに配る。

 

愚かな人間のすることは、

 足りない所はますます足りなくなり

 余っているところにはますます溜まる。

 

道(タオ)につながる人は・・・・・

 こんな事はしない。

 

良いエネルギーがでて事を仕上げても

 仕上げたものを自分のものにしない。

 

世間で成功しても

 そこに居座りつづけない。

 

道(タオ)につながる人は気前が良いです。

 

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

雨水(2/19~3/5)

陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となれば也(暦便覧)
まだ寒さの厳しい時期ではあるが、暦の上では雪から雨に替わる頃。

七十二候

土脉潤起つちのしょううるおいおこる

雨が降って土が湿り気を含む 。

〔雨水の初候

大地に潤いが与えられ始める季節です。

*2月19日~2月23日ごろ

季節は初春

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
予約鑑定承ります!
予約鑑定承ります!

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。