九星気学教室(初級から鑑定士資格取得までサポート!)

九星気学・鑑定士コース(初級・中級講座)

将来は鑑定士の資格を取得してプロになりたい方にお薦めです。

>>詳しくはコチラ

九星気学趣味コース(90分×5回講座)

地方の方や仕事の関係で通学ができない方に最適。

>>詳しくはコチラ

九星気学大學(生涯学習コース)

基礎を短時間で学びたい方.

>>一日コース

>>二日間コース





九星気学[初級]短期集中講座  >>1日コース  >>2日間コース

イーチンタロット教室

イーチンタロットを使って簡単占い教室。初めての方でも簡単に占うことができます。

 ※どなた様でも参加可

>>詳しくはコチラ

日本人の心を学ぶ講座『古事記のこころ』

本講座は「日本を元気にする古事記のこころ」の著者である小野善一郎先生が古事記の「天地開闢」から「天孫降臨」までを分かりやすく解説していただくとともに、その紙背にある「心」を学んでいただける講座となっております。※どなた様でも参加いただけます。

古事記とは何か(概要) 

 平成30年11月30日(金) 19時~20時30分  

 >>詳しくはコチラ


あなたの運気は!

2018年12月10日月曜日です。

中宮は四緑木星の象意は風

そして干支は丙子、智慧を意味する十干「丙」は道理を明確に出来る事を意味し、十二支の「子」は新しい何かを生み出す事を表します。

気学的に言うと今日の天気は「晴天なれど、ところにより多少の雨を見る」。

一白水星 目標に向かって突き進む
二黒土星 今は動かずに春を待とう
三碧木星 ◎ひと呼吸してから行動しようね
四緑木星 勢いをコントロールしよう
五黄土星 ◎今は留まる時、時期を待とう
六白金星 虎の尾をふまないように
七赤金星 押すよりも引く、前進よりも後退
八白土星 ▲大きな変化が訪れます
九紫火星 ▲霧の中で進む道が見えない


>>2018年の年盤(2018.2.4→2019.2.3)はコチラ


三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

大雪 (12/7~ 12/21)

雪いよいよ降り重ねる折からなれば也(暦便覧)
山々は雪の衣を纏って冬の姿となる頃。

七十二候

熊蟄穴(くまあなにこもる)

熊が冬眠のために穴に隠れる 。 〔大雪の次

*12月12日~12月15日ごろ
季節は仲冬

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。