令和元年5月16日生まれの女子の育て方

おはようございます。

2019年5月16日生まれの女の子の育て方について。

生年は八白土星。

生月は八白土星。

生日は八白土星。癸丑。

傾斜は六白金星。

宿命は五黄土星。

幼い頃は明るく楽しいとってもかわいい子。

大人になると、サービス精神がつよくなって、自分が皆を楽しませることが大好きなかわいい人。

星を見て笑ってしまいますよね。

全部が八白土星です。

相当頑固な人と思われるが、年月が同じ場合には裏の星が強くなります。

なので七赤金星が強烈に出る。

めっちゃ明るく楽しい事が大好きな女性となります(笑)

 

勉強は優先順位が楽しい事なので、望めないでしょう。

でも、とってもいい人と思われる素敵な人なのです。

 

「人を感動させるために生まれてきました」なのに人間関係の調整が苦手とご先祖様は教えてくれている。

 

大人になった彼女が悩むのは、楽しませることが一番大切と思ってしまい、ついつい相手の状況を受け止めれない場合がある。

 

ちょっと残念な失敗をする事があったりするかもしれないね。

という事で彼女には落ち着きと優先順を教えてあげようね。

 

では、どんな口癖がいいかというとね。

大人は「今は何が大切?」を繰り返しましょう。

 

きっと最初は楽しい事、笑わせる事だ言います。

 

でも、こっちが大切と優先順位を大人が教えてあげようね。

 

すると、現状把握がちゃんとできる素敵な女性に育つでしょう(笑)

 

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

小寒1/5日~1/19

冬至より一陽起るが故に陰気に逆らう故益々冷る也(暦便覧)

寒さはこれからが本番。池や川の氷も厚みをます頃である。この日をもって「寒の入り」とする。

七十二候

雉始雊(きじはじめてなく)

雄の雉が鳴き始める 。

(小寒:末候)

雄の雉きじが雌への求愛で「ケーンケーン」と甲高い鳴き声を上げる。そんな声が聞こえ始める頃です。

*1月15日~1月19日ごろ

季節は晩冬

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。