平成31年2月3日生まれの女の子の育て方

 

おはようございます。

2019年2月3日日曜日に生まれた女の子の育て方ポイントについてご紹介します。

中宮は五黄土星の象意は天、干支は辛未、智慧を意味する十干「辛」は臨機応変な事を意味し、

十二支の「未」は未来の為に時を待つ事を表します。

性格は、明るく聡明ですが、自分の事だけでなく周囲にも気を使える子。

学び方は、変化する方向に早く結果をだそうと効率第一で動きます。

「誰とでも仲良くする為に生まれてきました」

でも、人の話を聞くのが苦手と出ています。

この子は頭の良い子で自分の考えをしっかり持つ子なので、答えは人ではなく自分と思うでしょう。

口癖は「相手の人の気持ち」は何だと思うとゲーム的に質問してみてください。

上手に答えられる時には、思いっきり褒めてあげましょうね。

運気を活かせる人生になるでしょう(笑)

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

白露 9/8日~9/22

陰気ようやく重なりて露にごりて白色となれば也(暦便覧)
朝夕の心地よい涼風に、幾分の肌寒さを感じさせる冷風が混じり始める。

七十二候

鶺鴒鳴(せきれいなく)

鶺鴒(セキレイ)が鳴き始める頃。鶺鴒は、スズメ目セキレイ科の鳥。水辺でみられ、スズメより大形で、尾が長く上下に振る習性がある。(白露:次候)

*9月13日~9月17日ごろ
季節は仲秋。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。