平成31年1月28日女の子の育て方

おはようございます。

2019年1月28日月曜日です。

今日生まれた女の子はどんな性格でしょうか?

そして、どんなところに注意して育てると運気を上手に生きれるかのヒントをご紹介します。

中宮は八白土星の象意は山、干支は乙丑、智慧を意味する十干「乙」は悟りの事を意味し、十二支の「丑」は忍耐を表します。

性格を読むのは年星と日星で読み取ります。

明るく才能豊かな子ですが、自分の主張を先に言うのでわがままなかわいい子です。

勉強のしかたは、人から教えていただきながら早く結果を出したいと動くでしょう。

この子は誰とでも仲良くなって皆に幸せを運ぶために生まれてきました。

ただ、自分が大好きで人を冷静に見る事ができないので調整役になる事ができません。

このお子さんを育てる時のポイントは、冷静に人の話を聞いて人間関係をよくするように動くように教えてあげてください。

使うまじないは「それがあの子にとって良い事か?」を繰り返します。

自分だけでなく、相手の気持ちを受け止める癖をつける言葉を教えましょうね。

そうすることで、もっと幸せな人生になるでしょう(笑)

 

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

立冬11/8日~11/21

冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也(暦便覧)

北国や高山からは初雪の知らせも届き、関東では空っ風が吹く頃。

七十二候

地始凍(ちはじめてこおる)

大地が凍り始めるころ。

「凍る」は、水以外のものをいい、「氷る」は水が氷になることを云う

(立冬:次候)

*11月12日~11月16日ころ
季節は初冬。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。