【残花雨を待つの象】の雷火豊

おはようございます。

【残花雨を待つの象】の雷火豊(らいかほう)

卦の形は陰陽の数のバランスは良いよね。

何事についてもうれしい卦です。

●実もたわわに実り、収穫の時

●収穫には明るいうちの行動しよう

●東から陽が登ってくる象

●芸術、芸能には華やかさがある

 名声がとどろく時、でも昇りつめた太陽は必ず沈む。

智をもって動くといろんな広がりがある。

 

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

小寒1/5日~1/19

冬至より一陽起るが故に陰気に逆らう故益々冷る也(暦便覧)

寒さはこれからが本番。池や川の氷も厚みをます頃である。この日をもって「寒の入り」とする。

七十二候

雉始雊(きじはじめてなく)

雄の雉が鳴き始める 。

(小寒:末候)

雄の雉きじが雌への求愛で「ケーンケーン」と甲高い鳴き声を上げる。そんな声が聞こえ始める頃です。

*1月15日~1月19日ごろ

季節は晩冬

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。