花生じて末だ開かざる象の水雷屯

おはようございます。今日の卦は

山水蒙(さんすいもう)と言います。

意味は霧の深い山の中で先が見えずに震えている子供。

【花生じて末だ開かざる象】という言葉で表現されます。

・教育には良い卦。

・よき指導者を求めて教育や学問や芸事を高める時

 でもね・・・・後で良くなる。

・身軽にして身辺整理した方が良い。

・方向に迷った時はゆっくりと堅実に歩むこと。

・目標を持って進むと吉。

・養うこと。

陰陽のバランスでみると、水雷屯と同じ二陽四陰でタイミングが悪かったり力不足だったりして落ち込みやすい運気。

ということでさみしい卦ではあるけど、未来は明るいからね(笑)

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

芒種 (6/6日~6/21

芒(のぎ)ある穀類、稼種する時也(暦便覧)
稲の穂先のように芒(とげのようなもの)のある穀物の種まきをする頃。西日本では梅雨に入る頃。

七十二候

梅子黄(うめのみきばむ)

梅の実が黄ばんで熟すころです。

梅雨は、まさに梅の実が熟れる時季の雨。

(芒種:末候)

*6月16日~6月20日ごろ
季節は仲夏

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。