愚かな行為の水雷屯

易の64卦3番は愚かな行為の水雷屯(すいらいちゅん)。

上爻は「乗馬班如(じょうばはんじょ)たり。泣血連如(きゅうけつれんじょ)たり」

たちえば、四頭だての馬車に乗っているとして、午がそれぞれ勝手な方向に走ろうとするために思うように進めない。

血の涙を流して悲しむ、といったイメージ。

人間の頭は一つです。

それなのにくよくよ考えすぎて、頭が破裂しそうになった状態。

あれこれ悩みすぎて、自分が何のために悩んでいるのか、分からなくなることがあります。

ノイローゼ状態になって自分がつぶされ、小さなことも死ぬ苦しみに思えたりする。

でも、「屯(ちゅん)」の卦も終わりに来ています。

心を落ち着かせ、空を仰いでください。

明るい光が差してくるはず。

ただ、ここまで来る前に、こんなむなしい苦しみからは抜けだせているはずです。

身の程をしっかりとしって行動すれば大丈夫です。

 

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

立冬 (11/8~ 11/21)

冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也(暦便覧)
朝夕冷えみ、日中の陽射しも弱まって来くる。

七十二候

金盞香(きんせんかさく)

金盞は、水仙の別名で黄金の杯を意味しています。  〔立冬の末

*11月17日~11月21日ごろ
季節は初冬

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。