隠遁は今日で終わります。

おはようございます

 

気学では一年間を陽遁と隠遁に分けます。

 

それはエネルギーの質が違うということを意味している。

 

2019年は5月27日から今日までが隠遁のエネルギーとなり。

 

隠遁のエネルギーとは纏める・結果を作る・育てる・実という意味がある。

 

そして、明日からは陽遁となる。

 

新しい命を生み出し、成長する。

 

亥月は次につなげる、そのために命をかけ守り、来月の子に渡す。

 

現実を見つめて、次の時代につなげる強さと意志を持つ。

 

新しい年が始まるという気質。

 

ちなみに・・・・一年間は2月4日からとなりますが、すでに12月20日前後から動き出しているのです

 

なので、今年までよくなかった人には、運気は開けてきます。

 

そして、来年に凶の兆しをいただいている人は「心を引き締めて」日々を過ごす準備を始めましょう。

 

面白いよね・・・気学は 本当に おもしろい

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

寒露10/8日~10/22

陰寒の気に合って、露むすび凝らんとすれば也(暦便覧)

冷たい露の結ぶ頃。秋もいよいよ本番。菊の花が咲き始め、山の木々の葉は紅葉の準備に入る。

七十二候

蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)

蟀が戸の辺りで鳴くころ。(寒露:末候 )

蟋蟀は「ギーッ」「チョン」と機織りのように鳴くことから、「機織り虫(はたおりむし)」とも言われています。

*10月18日~10月22日ごろ

季節は仲秋

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。