気学の方程式は焦りを消せる

おはようございます

 

気学の方程式は人の持つ焦りを消し去ることができる。

 

「なんで、そんなことができる?」

 

最初、だれでもがそう思う。

 

冷静に陰陽五行で焦りを分解してみると解はわかる。

 

五行は自然の原理をベースに考えると簡単。

 

五行は木火土金水・・・・成長のプロセスも表している。

 

せっかくのチャンスに完成度が低いとすれば「どんな人も焦る」

 

ということで「時を活かす準備不足」が焦りの原因。

 

陰陽は、陽は外に向かって伝えるパワーを意味し、陰は内面を固めている状態。

 

コンクリートと同じで固まりが弱ければ建物は立たない。

 

とっても簡単なことを知るだけで「解」がわかる。

 

気学の教えてくれる「焦り」解決の方程式は【準備】でした。

 

結果の方程式は明日ね

 

人生・・・・・・面白いよ

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

小寒1/6日~1/19

冬至より一陽起るが故に陰気に逆らう故益々冷る也(暦便覧)

この日は寒の入り、これから節分までの期間が「寒」である。

寒さはこれからが本番。

七十二候

雉始雊(きじはじめてなく)

雄の雉が鳴き始める 。この時季にある旧暦の1月15日を「小正月(こしょうがつ)」と呼び、新年最初の満月を祝っていました。

 (小寒:末候)

*1月16日~1月20日

季節は晩冬。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。