希望がテーマで【四時没せざるの象】雷風恒

おはようございます。
希望がテーマで【四時没せざるの象】雷風恒(らいふうこう)が出たらどう読む?
この卦は夫婦の役割を保つ事で吉となる。
希望や願い事という意味では叶わないとなる。
理由は日々の役割を丁寧にこなすことで幸せを継続できるのだから、願い事という事柄では叶わないのです。
また、新しいもめ事がでてくるかもしれないという暗示もあるので注意です。良い卦なのにね。

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

大寒(1/20日~2/3

冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也(暦便覧)

一年で一番寒さの厳しい頃 。逆の味方をすれば、これからは暖かくなると言うことである。

春はもう目前である。

七十二候

鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)

鶏が卵を産み始める 。

(大寒:末候)

自然な状態での鶏は、冬は卵を産まない日も多い。その鶏が、春の気配を感じて卵を産み始める頃です。

1月30日~2月3日ごろ

季節は晩冬

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード