運気向上:ビジネスで誰と組む?

おはようございます

 

ビジネスをもっとよくしたいと運気鑑定に来る人多い。

 

そんな時に調べる方法をちょっとだけ教えます。

 

三つの兆しを観る・・・・・・

 

①ビジネスが当人と合っているか・・・・・・・ここが最初に考える事。

 ポイントは「継続」できるものか、朝起きた時に元気に目が覚めるか?

 覚めないとすると「どこかで歪みや負担」があると判断。

 

②自分の運気が時を得ているか。

 過去3か月間で人脈に変化があるか?

 これがないとすると時期は来ていないと判断。

 

③ビジネスが失敗しても組もうとしている「人と飲みに行く関係」になる?

 この人と一緒に困難を乗り越えられるかって事。

 相手を信頼できるかという事と、自分を信頼できる人間に成長しているか?

 

最後の③は人間力がついているかって事・・・・・・激情しやすかったり、感情をコントロールできないのは【子供】って事。

 

相手はまだ大人になっていないから「相手を成長させるために」なんてビジネスではない。

 

ビジネスは大人が本気でするものです、未熟者でも本気でやるものなのです。

 

途中で投げ出すのは【本気】ではないからさ

 

最低、この三つがそろっていないとビジネスにはならない。

 

もし、時が来てなかったとしたらどうすればいいでしょうか?

 

簡単なことで、おお声で笑える場所に行ってみようね

 

きっと、何かヒントが観える

 

早翔さから今日のヒントでした。

 

人生・・・・・・面白いよね

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

小満(5/20日~6/4

万物盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る(暦便覧)

万物が次第に長じて天地に満ち始めるという意味から小満と言われています。

七十二候

紅花栄  (べにばな さかう)

紅花が咲き誇るころ。

(小満:次候 )

推古天皇の時代(6世紀末から7世紀初め)に朝鮮半島を経て渡来。

江戸時代には『紅一匁(もんめ)金一匁』と大変高価な染料でした。

*5月26日~5月30日ごろ

季節は初夏。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。