タオって知っている?

おはようございます。

 

 

タオって知っている?

 

先日授業で五行の話からタオに繫がった。

 

5年前には毎日タオを読んで、感動して、人に伝えた。

 

あの頃はわからなかったことが今ではわかり、

 

あの頃、感動していた事を今は忘れている。

 

授業でタオを上手に説明できなかったと反省しながら書いています

 

 

「夕方(ゆうがた)」と書いてタオと読む。

 

五行を勉強し始めた頃、狂ったようにタオの本を読んだ。

 

その頃には・・・・・・五行とは難しく思えた

 

 

タオとは道の事で老子の思想を示しす。

 

老子・荘子の考え方は【タオイムズ】という。

 

「タオ」とは中国語で「道」の意味

 

 

柔道とか華道とか香道・・・・・等々日本には沢山の道がある。

 

道だから普通の名詞。

 

この道を西洋では「Tao」として使われている。

 

老子の道(タオ)を意味する言葉なのです。

 

私の中で気学はタオの事。

 

 

道とは生きる事なのです。

 

その道は美しかったり、汚なかったり。

 

昼の温かさをもった時間だったり、誰もよせつけない冷たい時間だったりする。

 

これが陰陽の世界観につながる。

 

いろんなことがあり、忘れていた気学の面白さを思い出してくれた授業でした。

 

 

気学は面白い

 

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

立春(2/4日~2/18

春の気たつを以て也(暦便覧)

この日から立夏の前日までが春。

まだ寒さの厳しい時期ではあるが日脚は徐々に伸び、暖かい地方では梅が咲き始める頃です。

七十二候

東風解凍(はるかぜこおりをとく)

東風が厚い氷を解かし始める 。

(立春:初候)

古来日本では、自然の景色の変化から季節の移り変りを把握する「自然暦」を使用していました。

飛鳥時代に中国から「二十四節気」が伝えられると冬至が年の分割の起点と考えるようになり、 立春を一年の初めとして暦が作成されるようになったそうです。

2月4日~2月8日ごろ

季節は初春

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード