相剋関係は三碧木星と二黒土星

二黒にとって三碧は「自分のエネルギーを相手に奪われる相剋」の関係。
母星の二黒は「守りたい」が人生のテーマ
長男の三碧は「早い結果を出す」が人生のテーマ
一番の違いは勢いである。
二黒の執念深い性格により両者の衝突は意外にも激しい。
三碧は「ただ、早く結果を出す」為に行動する。
守ることが一番の二黒にとっては、この勢い・スピードは恐怖となる。
 
木剋土で、木は土のエネルギーを奪う。
二黒の土は夏と秋の間の乾いた土であり、栄養やエネルギーはない。
この大切なエネルギーは我が子の為のもの、他では使いたくない。
だから、二黒には吝嗇(りんしょく)という象意がつく。
意味はケチである。守るべき相手の為にだけに使いたい。
 
両者の人間関係を良好にするには、互いの魅力を知る事。
二黒は勇気を出して三碧に伝える事。
三碧は優しい人なので、理解すると対処してくれる。
もちろん、三碧はすぐに忘れるけど、そんな時は諦めずに再度云う事。
言い続ける事でいつか三碧は二黒に対する接し方を学ぶ事になる。
二黒土星は諦めずに繰り返す事、これが一番のポイントです(笑)

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

大雪12/7日~12/21

雪いよいよ降り重ねる折からなれば也(暦便覧)

大地の霜柱を踏むのもこの頃から。山々は雪の衣を纏って冬の姿となる頃。

七十二候

熊蟄穴(くまあなにこもる)

熊が冬眠のために穴に隠れる 。 

(大雪:次候)

*12月12日~12月15日ごろ

季節は仲冬。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。