相剋の人間関係は一白水星と五黄土星

おはようございます。

今日は相剋でも水と土で考えてみよう。

土は三つある。

 ・二黒土星の畑の土。

 ・五黄土星の地中のマグマの土。

 ・八白土星の森の中の土。

一白水星にとって五黄土星は「相手により清らかな水を汚してしまう相剋」の関係。

この相剋の関係は象意から読んでいく。

清らかな富士山のふもとの川の水草や藻がはえていて清らかで美しい水。

ある日大雨がふって土砂でせき止められました。

折角純粋に考える事に集中できるはずの水は、五黄土星によってにごってしまう。

どんな汚れ方をするかと言えば、五黄土星は中宮で、人間関係の調整ができる。

具体的には五黄土星はもめ事を一番に引き受け、解決する能力がある。

人間関係のもめ事は深く考えすぎると自分を剋してしまう。

いろんな事を深読みする一白水星は身動きがとれなくなり、

 不安が増大し我が身を傷つけてしまう。

ということで本来のやりたい事ができなくなり、

水がくさり価値を失ってしまうということでした(笑)

 

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

寒露 10/8日~11/7

陰寒の気に合って、露むすび凝らんとすれば也(暦便覧)

 秋もいよいよ本番。菊の花が咲き始め、山の木々の葉は紅葉の準備に入るころ。

七十二候

菊花開(きくのはなひらく)

菊の花が咲くころ。

(寒露:次候)

* 10月13日~10月17日ごろ
季節は晩秋。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。