相剋の人間関係は五黄土星と三碧木星

おはようございます。

相剋から浮かび出る人間関係は五黄土星と三碧木星。

 

五黄土星にとって三碧木星は「我が身を傷つける相剋」の関係。

 

強いパワーを持つ五黄土星とても弱い運気の時はある。

 

そんな時に雷の三碧木星が「早く結果出したいのにできない」と騒がれたりするとイラつく。

 

五黄土星は待つ事で人間関係や物事を調整できるが、三碧木星はそれができない。

 

そんな相剋関係の土と木は木剋土となり土はエネルギーを奪われる。

 

しかし、強すぎる五黄土星のパワーを奪ってくれるのは木しかない。

 

もう一つの剋は「水」となるので土が水をせき止めて、水の清さを腐らせる。

 

したがって五黄土星に何の影響もない、反対に財となってしまう。

 

この財もまた五黄土星にとってはパワーの源となる。

 

東洋思想には「虚実」という考え方があり、「虚」は不足、「実」は多すぎを意味する。

 

「虚」は不足しているので頑張ればいいが、「実」は物事を停滞させ腐らせる。

 

病気では癌が「実」を意味する。

 

五黄土星にとっては三碧木星はバランスがを取る為の救いの神様。

 

嫌わすに上手に付き合いましょう(笑)

 

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

啓蟄3/5日~3/19

陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出れば也(暦便覧)

啓蟄は冬眠をしていた虫が穴から出てくる頃という意味。実際に虫が活動を始めるのはもう少し先。

柳の若芽が芽吹き蕗のとうの花が咲く頃である。

七十二候

蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)

冬蘢りの虫が出て来る 。(啓蟄:初候)

土の中で冬眠していた虫たちが、太陽の温もりを感じて外に顔を出し始めます。

*3月6日~3月10日

季節は仲春

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。