話ずらい一白水星の上司とどう付き合うか

苦手な一白水星との付き合い方。

 

おはようございます。

 

冷静で仕事ができるが、どこか安心できない相手が一白水星。

 

明確にここが苦手という事はないが「会話の内容を探せない」

 

仕事は負けず嫌いなところがあり、落ち着きがなく短気なところがある。

 

こんな上司ってどう対応したらいいのかわからない。

 

一白水星は温かい関係を構築することが苦手。

 

象意だから仲良くなりたいと期待する方が間違っている。

 

好きな事、感動した事なんかを普通に話す。

 

会話する相手の話や、表情の微妙な変化などに敏感なのが一白水星.の癖。

 

こちらが余計なことを考えると、マイナスの方向に先読みされてしまう可能性あり。

 

仲良くなろうなんて思って付き合おうとしてはダメ。

 

対策は「一白水星の象意は水」を使ってみる。

 

自分を素直に出す事で一白水星の人も、こちらに合わせてくれる。

 

こちらが警戒すれば、一白水星は二倍警戒する。

 

こちらが警戒しなければ、一白水星は素直になる。

 

上手に付き合おうと思ったら、自分を見ている鏡だと思って付き合いましょう。

 

※全ての一白水星が同じではないので注意です(笑)

 

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

小満(5/20日~6/4

万物盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る(暦便覧)

万物が次第に長じて天地に満ち始めるという意味から小満と言われています。

七十二候

紅花栄  (べにばな さかう)

紅花が咲き誇るころ。

(小満:次候 )

推古天皇の時代(6世紀末から7世紀初め)に朝鮮半島を経て渡来。

江戸時代には『紅一匁(もんめ)金一匁』と大変高価な染料でした。

*5月26日~5月30日ごろ

季節は初夏。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。