令和元年7月28日生まれの女子の育て方

おはようございます。

2019年7月28日生まれの女の子の育て方について。

生年は八白土星。

生月は六白金星。

生日は一白水星。丙寅。

傾斜は七赤金星。

宿命は四縁木星。

幼い頃はしっかりしておとなしいので手のかからないかわいい子。

大人になると、正義感と責任感が育ってきて、冷静でしっかりとした女性となる。

職場や家庭では周囲からたよられる人になる。

 

学業は自分の事をしっかり分析し冷静に勉強ができるので成績は優秀。

 

「人に感動を与えるために生れてきた」なのに他人を警戒してしまう癖があるかもしれないとご先祖様は心配している。

 

成人した彼女が悩むのは周囲との人間関係が上手にできないことではないかと思う。

 

責任感や正義感が強すぎて堅物な雰囲気をかもしだす。

 

これでは周りから警戒されてしまうのも当然。

 

なので、明るい雰囲気を作ってあげようね。

 

傾斜の七赤金星をつかって笑えるネタ探しゲームを楽しもう。

 

「どんな面白いものが見える?」と大人は優しく話しかけようね。

 

小さな成功で彼女は「笑顔は楽しい」と学ぶのです。

 

きっと、誰からも愛される素敵な女性に育つでしょう(笑)

 

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

立春(2/4日~2/18

春の気たつを以て也(暦便覧)

この日から立夏の前日までが春。

まだ寒さの厳しい時期ではあるが日脚は徐々に伸び、暖かい地方では梅が咲き始める頃です。

七十二候

東風解凍(はるかぜこおりをとく)

東風が厚い氷を解かし始める 。

(立春:初候)

古来日本では、自然の景色の変化から季節の移り変りを把握する「自然暦」を使用していました。

飛鳥時代に中国から「二十四節気」が伝えられると冬至が年の分割の起点と考えるようになり、 立春を一年の初めとして暦が作成されるようになったそうです。

2月4日~2月8日ごろ

季節は初春

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード