令和元年7月20日生まれの男子の育て方

おはようございます。

2019年7月20日生まれの男の子の育て方について。

生年は八白土星。

生月は六白金星。

生日は九紫火星。戊午。

傾斜は七赤金星。

宿命は三碧木星。

 

今日生まれの子はちょっとホッとする。

真面目さも、楽しさも、明るさもある。

今の時代を生きることが楽に生きれそう(笑)

 

幼い頃の雰囲気は真面目でおとなしいが、毎日付き合うと明るくかわいい子。

大人になると、責任感と正義感が育ってくる。自分の考えを明確にできる頭脳も持つ。

なので周囲からの頼られて、結果が出せる人となる。

 

学業は冷静に落ち着いて育ったら頭脳明晰となる。

もし、冷静になれない感情的になりやすく育っても、時期がくると変化することができる。

 

「人に感動を与える為に生れてきた」なのに、物事に集中することが苦手で結果を出せない事があるかもしれないとご先祖様は心配している。

 

これだけの良い命式(星のスタイル)をいただいているのに、結果が出せない理由としては、

飽きやすいのではないかとおもう。

 

彼には続ける面白さをプレゼントしてあげようね。

 

面白くないのは「自分を評価してもらえていない」と思うと気持ちが他に向いてしまう。

 

なので、飽きそうになったら「ここまで行ってからね」と優しく次のステップの目標を教えてあげてください。

 

継続できて信頼される楽しさを学ぶのです。

 

きっと、誰からも愛される素敵な男性に育つでしょう(笑)

 

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

大雪12/7日~12/21

雪いよいよ降り重ねる折からなれば也(暦便覧)

大地の霜柱を踏むのもこの頃から。山々は雪の衣を纏って冬の姿となる頃。

七十二候

閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)

天地の気が塞がって冬となる。

 空は重い雲に覆われ、生き物はじっと気をひそめています。

(大雪:初候)

*12月7日~12月11日ごろ
季節は初冬。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。