令和元年7月7日生まれの女子の育て方

おはようございます。

 

雨の七夕様ですね。ちょっと残念なお天気です。

今日は7月の節入りです。

 

なので月の星が変わるのです。

6月は七赤金星であかるくかわいい子だったのが、今月から正義感が強くなってきます(笑)

 

2019年7月7日生まれの女の子の育て方についてお伝えしますね。

 

生年は八白土星。

生月は六白金星。

生日は四縁木星。乙巳。

傾斜は七赤金星。

宿命は七赤金星。

幼い頃はちょっとおとなしく爽やかにお話するかわいい子。

大人になると、正義感と責任感が強く育ってきます。

なので、有言実行で仕事をするので上司やお客様からも評価される人になる。

 

学業は物の考え方がちょっと生真面目過ぎて勉強を楽しめないと成績はホドホドとなる。

彼女が勉強するようになるには、学ぶ事は楽しいとか面白いと教えてくれる先生が必要。

 

人生を楽しくできたら、もっと幸せになれる星だから。

 

「人に感動を与える為に生れてきた」人なのに、相手と気を合わせて楽しむ事ができないとご先祖様は心配している。

 

成人した彼女が気になる事は「面白みがない私」ではないかと思う。

 

なので、彼女には笑顔の素敵さをプレゼントしようね。

 

大人は常に笑顔で彼女に接し「楽しい事探し」を一緒に楽しむ。

 

きっと、素敵な笑顔で誰からも愛される女性に育つでしょう(笑)。

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

立冬11/8日~11/21

冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也(暦便覧)

北国や高山からは初雪の知らせも届き、関東では空っ風が吹く頃。

七十二候

金盞香(きんせんかさく)

水仙の花が咲くころ。

「金盞きんせん」とは、水仙の別名で、黄金の杯を意味してます。

(立冬:末候)

*11月17日~11月21日ごろ
季節は初冬。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。