令和元年7月1日生まれの女子の育て方

おはようございます。

2019年7月1日生まれの女の子の育て方について。

生年は八白土星。

生月は七赤金星。

生日は一白水星。己亥。

傾斜は六白金星。

宿命は四縁木星。

幼い頃は明るく楽しくちょっとおとなしいかわいい子。

大人になると、責任感と正義感が育ってくるので、真面目なだけの面白みのない女性に思われるかもしれない。

 

学業は自分のやるべきことを考えてしっかりと勉強できるので成績優秀。

 

淵の厚い眼鏡をかけているイメージですね。

 

「人に感動を与える為に生れてき人」なのに、人間関係を上手に育てることが苦手とご先祖様は心配しています。

 

成人した彼女が悩む事は「誤解される淋しさ」ではないかと思う。

 

八白女子は口は悪いが心根はとっても優しい人。

家族思いで優しいのですが、口と表情がきつい。

初対面では怖い雰囲気があるかもしれない。

 

彼女には「魅力探しゲーム」で相手の魅力を見つける能力をつけてあげよう。

 

楽しい事を伝えたいのでつい笑顔になる。

 

すると、つい笑顔で楽しい話ができる素敵な女性に育つでしょう(笑)

 

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

立冬11/8日~11/21

冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也(暦便覧)

北国や高山からは初雪の知らせも届き、関東では空っ風が吹く頃。

七十二候

金盞香(きんせんかさく)

水仙の花が咲くころ。

「金盞きんせん」とは、水仙の別名で、黄金の杯を意味してます。

(立冬:末候)

*11月17日~11月21日ごろ
季節は初冬。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。