令和元年6月22日生まれの男子の育て方

おはようございます。

2019年6月22日生まれの男の子の育て方について。

生年は八白土星。

生月は七赤金星。

生日は一白水星。庚寅。

傾斜は六白金星。

宿命は四縁木星。

幼い頃は明るく楽しく、ちょっとおとなしいかわいい子。

大人になると、責任感が育ってきますので良く考えて、しっかりと行動する男性になる。

冷静で周囲に気遣いできる明かるい男性に育つ場合と、否定的で他人に厳しく自分に甘い嫌われ者に育つ場合に分かれます。

 

学業は穏やかに育つと考えて行動できる。

 

集中力があるので成績は優秀です。

 

「人に感動を与える為に生まれてきた」なのに人を信用できないというところがあるのではと、ご先祖様は教えてくれている。

 

成長した彼が悩むのは周囲との衝突が絶えない事ではないかと思う。

一つ間違うと育て方に難しい場合もある。

 

大人が彼の気持ちを受け入れて、しっかり彼の話を聞くことができればいいのですが、激しく主張されるので難しかったりする。

 

八白男子は承認欲求のパワーが強烈なのです。

自分たちでは困難だと思った時は、スポーツなども使えます。

但し、尊敬できる先輩や師匠が大切。

 

尊敬できる相手がいれば、それだけでおとなしくなる。

それがこの星のすばらしさです。

 

きっと、冷静で周囲と仲良くなる素敵な男性に育つでしょう(笑)

 

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

大寒(1/20日~2/3

冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也(暦便覧)

一年で一番寒さの厳しい頃 。逆の味方をすれば、これからは暖かくなると言うことである。

春はもう目前である。

七十二候

水沢腹堅(さわみずこおりつめる)

沢に氷が厚く張りつめる。

(大寒:次候)

冬至が過ぎて、少しずつ日が長くなってくる頃。しかしこの時期に、その年の最低気温が観測されることも多いようです。

1月25日~1月29日ごろ

季節は晩冬

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード