令和元年6月17日生まれの男子の育て方

おはようございます。

2019年6月17日生まれの男の子の育て方について。

生年は八白土星。

生月は七赤金星。

生日は六白金星。乙酉。

傾斜は六白金星。

宿命は九紫火星。

幼い頃はちょっと真面目で笑顔がかわいい子。

大人になると、正義感と承認欲求がつよくなって、自分の気持ちを主張するようになる。

その主張は正論だけども、言い方がきついので人から疎まれる。

 

学業は家族と仲良しなら、感情的にはならずに勉強するので成績優秀。

でも、家族にも疎まれる人間に育ってしまったら、集中することができないので期待はできない。

 

「人に感動を伝える為に生まれてきた」のに、何をしたいのかを探せずに苦労するだろうとご先祖様は教えてくれる。

 

大人になった彼が悩むのは「せっかく人の為に考え行動しようとしているのに分かってもらえない寂しさ」ではないかと思う。

 

「人から疎(うと)まれる」理由は、自分の主張だけをするから話にならないと勝手に相手が思う事。

 

ならば、先に相手の話を聞く癖をつければいいのだ♪

 

ということで「あなたの気持ちをおしえて」と大人は彼に口癖のように聴く事。

 

すると、相手の話を先に聞くものだとおもうようになる。

 

きっと、落ち着いて物事に対応できる素敵な男性に育つでしょう(笑)

 

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

小満(5/20日~6/4

万物盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る(暦便覧)

万物が次第に長じて天地に満ち始めるという意味から小満と言われています。

七十二候

紅花栄  (べにばな さかう)

紅花が咲き誇るころ。

(小満:次候 )

推古天皇の時代(6世紀末から7世紀初め)に朝鮮半島を経て渡来。

江戸時代には『紅一匁(もんめ)金一匁』と大変高価な染料でした。

*5月26日~5月30日ごろ

季節は初夏。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。