令和元年6月14日生まれの女子の育て方

おはようございます。

2019年6月14日生まれの女の子の育て方について。

生年は八白土星。

生月は七赤金星。

生日は九紫火星。壬午。

傾斜は六白金星。

宿命は三碧木星。

幼い頃はとにかく明るく楽しませてくれるかわいい子。

大人になると、責任感と正義感が育ってきて、しっかり考えて行動できる信頼できる女性です。

学業は、自分の事を理解してしっかり勉強します。そのために勉強もしっかりするので成績優秀。

「人を感動させるために生まれてきた」なのに、能力を活かして早く結果を出すことができないかもしれないとご先祖様は教えてくれている。

 

彼女が大人になって悩むのは「もう少し早く結果を出せてもいいのに」と不満に思う事なのではと思う。

 

しっかりして明るく楽しくして物事を進むので周囲からすると問題ないが、彼女は自分のレベルに対して厳しい。

 

なので彼女には「焦らない、焦らない」という口癖をプレゼントしようね。

 

彼女の魅力はゆっくりの方が、良い結果を出す事ができる。

 

「自分らしく」を楽しみながら行動できるようになると、

きっと誰からも評価される素敵な女性に育つでしょう(笑)

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

小寒1/5日~1/19

冬至より一陽起るが故に陰気に逆らう故益々冷る也(暦便覧)

寒さはこれからが本番。池や川の氷も厚みをます頃である。この日をもって「寒の入り」とする。

七十二候

雉始雊(きじはじめてなく)

雄の雉が鳴き始める 。

(小寒:末候)

雄の雉きじが雌への求愛で「ケーンケーン」と甲高い鳴き声を上げる。そんな声が聞こえ始める頃です。

*1月15日~1月19日ごろ

季節は晩冬

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。