令和元年6月12日生まれの女子の育て方

おはようございます。

2019年6月12日生まれの女の子の育て方について。

生年は八白土星。

生月は七赤金星。

生日は二黒土星。庚辰。

傾斜は六白金星。

宿命は五黄土星。

幼い頃は明るく楽しくお話ができるかわいい子。

大人になると、正義感がつよくなります。真面目なのに笑顔でお話するような人。

 

学業はしっかり考えてゆっくりと行動します。そして、物事を楽しみながら進みたいので、安定した性格で育ったら成績優秀です。

でも、年日が土なので、彼女を押さえつけるような母親が育てたりすると、複雑な性格になる可能性あり。

 

「人に感動を与えるために生まれてきた」なのに周囲との人間関係を調整することが苦手とご先祖様は教えてくれている。

 

彼女には押し付けるような教育ではなく、自分で考えさせてから行動する。そんな自由な育て方が良い。

 

という事で彼女には「どう感じた?」という言葉で接しよう。

 

すると、自分は何を考えているのかを冷静にうけとめるようになるのです。

 

きっと、しっかりとして信頼される素敵な女性に育つでしょう(笑)

 

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

大暑(7/22日~8/6

暑気いたりつまりたるゆえんなれば也(暦便覧)

最も暑い頃という意味であるが実際はもう少し後か。夏の土用の時期である。

七十二候

土潤溽暑(つち うるおいて あつし)

「土が湿って蒸暑くなる」といった意味。(大暑:次候)

* 7月28日~8月1日ごろ

季節は晩夏

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。