令和元年6月2日生まれの女子の育て方

おはようございます。

2019年6月2日生まれの女の子の育て方について。

生年は八白土星。

生月は八白土星。

生日は三碧木星。庚午。

傾斜は六白金星。

宿命は六白金星。

幼い頃は活発で明るくお話ができるかわいい子。

大人になると、周囲に笑顔で接して行動力のあり、仕事ができる雰囲気の女性。

表現力があるので、入社当時は上司からの評価が高い。

しかし、物事の継続がなく、気分にムラが出てくると仕事は最後まで続けられずに評価は下がってしまう。

 

学業は気分屋で楽しい事が好きなので成績は望めない。

 

「人を感動させるために生まれてきた」なのに、考え方と行動に自信なく結果がでにくいかもしれないとご先祖様は教えてくれている。

 

大人になった彼女が悩むのは「何でもできそうで結果を出せない」事だとおもう。

 

原因は、楽しい事が大好きで行動的なので飽きるのが早いからではないかと思う。

 

彼女には「今はこれを終わってからね」と最後まで続けるように癖をつけよう。

そうすることで結果を出すが楽しいと思うようになります。

 

きっと、何でもできて楽しく素敵な女性となるでしょう(笑)

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

立夏(5/5日~5/20

夏の立つがゆへ也

(暦便覧)

この日から立秋の前日までが夏。

野山に新緑に彩られ、夏の気配が感じられるようになる。

七十二候

竹笋生(たけのこしょうず)

たけのこがひょっこり顔を出す頃。

(立夏:末候)

たけのこは伸びるのが速いことから、「筍」という漢字は10日間を意味する「旬」から来ているとも言われています。

5月15日~5月20日ごろ

季節は初夏

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。