平成31年㋃24日生まれの男子の育て方

おはようございます。

2019年4月24日生まれの男の子の育て方について。

生年は八白土星。

生月は九紫火星。

生日は四縁木星。

傾斜は四縁木星。

宿命は九紫火星。

幼い頃は可愛く誰に対しても優しい子。

大人になると、責任感が育ってきて「自分を認めてもらいたい」と思うようになる。

勉強は気楽に自分に合う方法を見つけ出す事ができるので優秀。

「人を感動させるために生まれてきた」が、「自分は何をしたいのか」を探すのが下手な人と、ご先祖様は教えてくれている。

 

彼を育てるには「彼の可能性」を一緒に探す事。

もし、それを探せないと、何事も継続できない人、仕事なら一カ所に落ち着かない八白男子となる。

 

育て方のポイントは「これが一番」を選択し、大人と一緒に兆戦する。

人と共有することで、フラフラする短所がで弱くなる。

なぜならば「人に認められたい願望」が強いので、人と共有すると忍耐する。

 

ちょっとした工夫で落ち着いてきます。

そして、誰からも信頼させれる、素敵な男性に育つのです(笑)

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

小満 (5/21日~6/5

万物盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る也(暦便覧)
万物が次第に長じて天地に満ち始めるという意味から小満と言われています。

七十二候

蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)

蚕が桑を盛んに食べ始めるころ。

(小満:初候)

* 5月21日~5月25日ごろ
季節は初夏

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。