平成31年㋃23日生まれの女子の育て方

おはようございます。

2019年4月23日生まれの女の子の育て方について。

生年は八白土星。

生月は九紫火星。

生日は三碧木星。庚寅。

傾斜は四縁木星。

宿命は一白水星。

幼い頃は明るくすばっしこいかわいい子。

大人になると、責任感が育ってくるので、自分の考えをちゃんと伝える事ができる頭の良い女性となる。

勉強は、勝気な性格から自分の勉強のしかたを作り出して、集中して勉強するでしょうから成績優秀となる。

「人を感動させるために生まれてきた」が冷静に考えるのが苦手とご先祖様は教えてくれています。

大人になった彼女の問題は何か?

 

それは「いつも、頑張るのに結果が出ないのは、何故だろう?」と悩む。

答えは簡単。考えずに先に行動してしまうから。

 

何をするのでも「早く行動したいと考える」ので考える前に行動する。

そして、問題が没活して終息・・・・愕然。

 

こんなことにならない為には、行動の前に考える事を習慣にする。

 

なので幼い頃から「〇〇をしよう」と楽しい事を提案します。

 

するとすぐに動こうとするので「まずは、考えてからね」と計画を立ててから行動するように大人と一緒に楽しみながら行いましょう。

きっと、ちゃんと結果を出せる素敵な女性になるでしょう(笑)

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

立春(2/4日~2/18

春の気たつを以て也(暦便覧)

この日から立夏の前日までが春。

まだ寒さの厳しい時期ではあるが日脚は徐々に伸び、暖かい地方では梅が咲き始める頃です。

七十二候

東風解凍(はるかぜこおりをとく)

東風が厚い氷を解かし始める 。

(立春:初候)

古来日本では、自然の景色の変化から季節の移り変りを把握する「自然暦」を使用していました。

飛鳥時代に中国から「二十四節気」が伝えられると冬至が年の分割の起点と考えるようになり、 立春を一年の初めとして暦が作成されるようになったそうです。

2月4日~2月8日ごろ

季節は初春

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード