平成31年㋃16日生まれの男子の育て方ポイント

おはようございます。

2019年4月16日生まれの男の子の育て方について。

生年は八白土星。

生月は九紫火星。

生日は五黄土星。癸未。

傾斜は四縁木星。

宿命は八白土星。

幼い頃は明るくかわいい子。

大人になると、正義感と責任感が強くなる。

思春期になると「自分を理解してほしい」という願望が強くなる。

思いは強いが表現力はないので、ストレスを抱えやすい子。

 

人には見えない悩みを抱えやすいのです。

 

勉強は育て方によって異なる。

育て方は「いつ、何を教えたか?」による。

 

幼いころから安心して学ぶ事に集中させることができたら、成績優秀で資格試験にも合格できる。

でも、集中させることを教えなかったら、あきっぽいので成績はあがらない。

 

「人を感動させる為に生まれてきた」がしっかり考えて決断する勇気が持てない。

 

結果を残せる力はあるが、自分を活かせないとご先祖様は教えてくれている。

 

育て方は「彼は底力がある」だから、冷静になるだけでいい。

 

方法は簡単、八白男子は傍にいて「安心して待つ」だけ。

 

いろいろ迷うが自分の価値を認めてもらえるだけで充分なのです。

 

大人の方がが修行するようにね(笑)

 

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

立春(2/4日~2/18

春の気たつを以て也(暦便覧)

この日から立夏の前日までが春。

まだ寒さの厳しい時期ではあるが日脚は徐々に伸び、暖かい地方では梅が咲き始める頃です。

七十二候

黄鶯睍睆(おうこうけんかんす)

鶯が山里で鳴き始める。

(立春:次候)

早春に「ホーホケキョ」と美しい声を響かせて鳴く鶯は「春告鳥(はるつげどり)」とも呼ばれています。

また、その年最初に聞く声を「初音(はつね)」と呼びます。

2月9日~2月13日ごろ

季節は初春

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード