平成31年㋃9日生まれの男子の育て方

おはようございます。

2019年4月9日生まれの男の子の育て方について。

生年は八白土星。

生月は九紫火星。

生日は七赤金星。

傾斜は四縁木星。

宿命は六白金星。

幼い頃は明るく楽しくかわいい子。

大人になると、責任感が出てきますので自分の考えを上手に伝え財を成す人となる。

なんといっても楽しい事を考えることが大好きで、周囲が明るくなります。

勉強は好きな方。資格試験も上手に乗り越えて成績優秀となる。

「人を感動させるために生まれてきた」が自信がないので積極的に行動できないのでもったいないよとご先祖様は教えてくれている。

彼は八白男子ではとっても育てやすく成功しやすい星となります。

努力不要ですがそこが課題となる。

宿命は「乗り越えるべき壁」。そこに六白金星がくるというのは自分の考えに不安を感じているとなる。

どうすれば自分の考えに、行動に自信をもてるかというと「真実は何か?」を言葉にして確認する事。

小さい頃から大人と何が真実で、何が「今は正しいのか?」を言葉にするようにしましょう。

この時の注意ポイントは前提を確定するようにしましょう。

前提がブレると六白金星は育ちません。

前提を押さえてから物事を考えると「自信は育つ」のです(笑)

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

大寒1/20日~2/3

冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也(暦便覧)

 一年で一番寒さの厳しい頃 。逆の見方をすれば、これからは暖かくなると言うことです。春はもう目前。

 

七十二候

款冬華(ふきのはなさく)

蕗の薹(ふきのとう)が蕾を出す 。 (大寒:初候)

*1月20日~1月24日

季節は晩冬。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。