平成31年3月26日生まれの女子の育て方

おはようございます。

2019年3月26日

生まれの女の子の育て方について。

生年は八白土星。

生月は一白水星。

生日は二黒土星。

傾斜は三碧木星。

宿命は二黒土星。

幼い頃は,優しい言葉をもつおとなしい子。

大人になると責任感と正義感が育ってきて、真面目過ぎる女性となる。

 

これぞ、八白女子という雰囲気。

「ちょっと怖そうでしっかりした隙の無い人」

 

でも、本当の彼女は優しくってかわいい人。

誤解されやすいんだよね。

 

職種は自分の力量をしり、しっかりと考えて勉強するので公務員みないな仕事がぴったりです。

成績も優秀な人。

 

「人を感動させるために生まれてきた」でも、イライラして人の話を聞くのが嫌いとご先祖様は教えてくれている。

 

彼女の育て方は優先順位が大切。

 

課題は明るさと楽しさ。

 

どうすれば、明るくなれるか?

それは「笑顔が少ない事」と今回はしました。

 

八白女子は笑いますが激しいので起伏がある。

安定した柔らかさではないので、穏やかに見せるためには「声の高さと話す速さ」をコントルールする。

 

意識するのは、相手の言葉の中にどんな思いがあるのかを言葉にしてみよう。

ゲームとしては「気持ち探しゲーム」で、どんな気持ちか?

それはどんな言葉で表現するとぴったりくるのか。

 

そんな気持ちを読み取るゲームを大人と一緒に楽しもうね(笑)

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

寒露10/8日~10/22

陰寒の気に合って、露むすび凝らんとすれば也(暦便覧)

冷たい露の結ぶ頃。秋もいよいよ本番。菊の花が咲き始め、山の木々の葉は紅葉の準備に入る。

七十二候

蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)

蟀が戸の辺りで鳴くころ。(寒露:末候 )

蟋蟀は「ギーッ」「チョン」と機織りのように鳴くことから、「機織り虫(はたおりむし)」とも言われています。

*10月18日~10月22日ごろ

季節は仲秋

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。