平成31年3月19日生まれの男子の育て方

おはようございます。

2019年3月19日

男の子の育て方について。

生年は八白土星。

生月は一白水星。

生日は四縁木星。

傾斜は三碧木星。

宿命は九紫火星。

 

幼い頃はおとなしくて人当りが良い優しい言葉を持った可愛い子。

しかし、大人になると責任感と正義感が強くなります。

普通の八白土星男子と違って言葉の使い方が優しい所があり、誤解を受ける事は少ない。

会議の時に否定的な言葉を出しますが、強い口調はなく頑固さもなく、雰囲気が弱い感じで発言をするので人間関係は良好になるでしょう。

勉強は早く結果を出したいと焦りますが、行動は冷静なところがあるので、自分のスタイルで進みますので安心です。

彼の課題は、年月日の星が少し不安定になりやすい所があります。

という事は云う事がコロコロ変わる。

八白土星という星は自分には優しく、他人には厳しいところがあるので、この点を大人や周囲から指摘されることがあるでしょう。

育て方のポイントは、「何に感動できる」かを探してみる事が一番です。

見つかったら集中することができて、短所も目立たなくなります。

育てやすいタイプの八白土星男子ですね(笑)

 

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

芒種 (6/6日~6/21

芒(のぎ)ある穀類、稼種する時也(暦便覧)
稲の穂先のように芒(とげのようなもの)のある穀物の種まきをする頃。西日本では梅雨に入る頃。

七十二候

梅子黄(うめのみきばむ)

梅の実が黄ばんで熟すころです。

梅雨は、まさに梅の実が熟れる時季の雨。

(芒種:末候)

*6月16日~6月20日ごろ
季節は仲夏

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。