平成31年3月13日生まれの男子の育て方

おはようございます。

2019年3月13日生まれの男子の育て方についてご紹介。

生年は八白土星。

生月は一白水星。

生日は七赤金星。

傾斜は三碧木星。

宿命は六白金星となる。

小さい頃の性格は、おとなしく良くお話をするかわいい子。

その子が大人の男性になっていくと、責任感が育ってきて自分の主張と通すようになってくる。

成長への過程での子育てのポイントは、この子の役割は「一族の変化をになう人材」という事。

人には役割がある。

皆の為に役に立つ人材になりたい、だから「分かってほしい」という事になる。

大人のかかわり方で、この子は人の役に立ち、周囲から信頼される人材になる。

又は、人の悪い所を見抜いて相手の気を奪い、愚痴の多い男性になるかの二種類。

勉強は、気分にムラが出てくるので良かったり、悪かったりの二種類。

「人を感動させるために生まれてきた」のに、自分に自信がないとご先祖様は教えてくれている。

この子の育て方はとっても簡単。

関わる大人男性がいる事。

思春期には相当強い反抗期になる可能性あり。

女性では無理なので、男性が協力してあげてください。

男性が受け止めてあげる事で、きっと素直で優しく頼りになる男性になるでしょう(笑)

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

立冬11/8日~11/21

冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也(暦便覧)

北国や高山からは初雪の知らせも届き、関東では空っ風が吹く頃。

七十二候

地始凍(ちはじめてこおる)

大地が凍り始めるころ。

「凍る」は、水以外のものをいい、「氷る」は水が氷になることを云う

(立冬:次候)

*11月12日~11月16日ころ
季節は初冬。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。