平成31年2月18日生まれの男の子の育て方

おはようございます。

2019年2月18日生まれの男の子の育て方。

生年は八白土星。

生月は二黒土星。

生日は二黒土星。

傾斜も二黒土星。

宿命は八白土星。

使命は九紫火星。

きゃーーーーーといわんばかりの土星の強い日に生まれてきました。

しかも、男の子です。

男女で星の出方が違う星は、生年が八白土星。

性格は年と日の星で読む。

子供の頃は、優しく、大人の話をよく聞いて穏やかな子。

大人になると、責任感が強くなり堅実で正しい事を云うが、

自分の主張を一番先に聞いてほしいと、押し付けるような言い方をして嫌われるタイプ。

勉強は、ゆっくり自分のスタイルで学ぶで周囲の事と比べてはならない。

焦らせてはいけないタイプの子。

「感動を伝える為に生まれてきた」のに、大人になると人の話を聞けなくなる。

この子の本来の姿は「しっかり考えてちゃんと行動できる子」になる。

育て方のポイントは、「楽しい話の組み立て方」を親と一緒に学ぶ事。

漫才でもいい、落語でもいい。

人を楽しませるようにするにはというテーマを一緒に持つと、

自分が人の役にたてると自覚でき、安定した大人になります。

ポイントは大人と一緒に成長する事(笑)

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

小満(5/20日~6/4

万物盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る(暦便覧)

万物が次第に長じて天地に満ち始めるという意味から小満と言われています。

七十二候

麦秋至(むぎのときいたる)

麦が熟し、麦にとっての収穫の「秋」であることから名づけられた季節。(小満:末候 )

大麦は世界最古の穀物の一つ。

およそ1万年ほど前から西アジアから中央アジアで栽培。奈良時代には日本各地で栽培されていました。

 

* 5月31日~6月4日ごろ

季節は初夏。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。