平成31年2月5日生まれの女の子の育て方

おはようございます。

2019年2月5日火曜日。

中宮は七赤金星の象意は沢、干支は癸酉、智慧を意味する十干「癸」は和に導く事を意味し、十二支の「酉」は価値ある物に変える事を表します。

今日生まれの女の子の育て方についてプチ紹介です。

性格は、しっかりしている落ち着いた雰囲気でも、意外に明るくよく話をしてくれるかわいい子。

勉強は、人の話をちゃんと聞いて、ゆっくりと考えを整理しながら勉強します。

「変化させる為」に生まれてきましたが、人見知りの処があるのでここを克服すると願いは叶います。

この子は頭がよくしっかりとしているので、人を見分ける力があります。

でも、それではいろんな人との交流が少なくなり、情報がはいりにくかったりします。

この子へ語りかける時は、相手の良いところを言い当てるゲームをしましょう。

そうすることで、相手に対する魅力を知り、人間関係をよくする能力が育つのです。

人が好きになれたら、もっと運気を活かせる女性となります(笑)

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

立冬11/8日~11/21

冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也(暦便覧)

北国や高山からは初雪の知らせも届き、関東では空っ風が吹く頃。

七十二候

地始凍(ちはじめてこおる)

大地が凍り始めるころ。

「凍る」は、水以外のものをいい、「氷る」は水が氷になることを云う

(立冬:次候)

*11月12日~11月16日ころ
季節は初冬。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。