平成31年2月4日生まれの男の子の育て方

おはようございます。

2019年2月4日月曜日。

中宮は六白金星の象意は天。

干支は壬申、智慧を意味する十干「壬」は生み出すまで諦めない事を意味し、十二支の「申」は収集を表します。

今日から生年の星が八白土星になります。

新年となるのです、おめでとうございます。

そして、生月は二黒土星、生日が六白金星。

さて、今日生まれた男の子はどんな性格でしょうか?

しっかりして、ちゃんと考えて行動できるが、言葉足らずで誤解されやすい子。

勉強のしかたは、人の話を聞いてゆっくり勉強していきますので、焦らせないであげようね。

「感動したことを人に伝える」為に生まれてきましたが、ゆっくり考えて行動するので速く結果をだそうとはしません。

この子を育てる時には、早く動きなさいとか「もの覚えが悪い」などとは言ってはダメ。

ゆっくりだけどもしっかり自分を持った男の子なのです。

焦らず、イライラせずに彼の気持ちを受け止めてあげましょうね。

彼に問いかける時の言葉は「今はどんな気持ち?」と聞いてあげましょう。

周囲がイライラしたりすると自分の言葉がでてにくくなり、「頭の悪い子」の自分を育ててしまうからね。

ちゃんと育てれば「しっかりした優しい男性」に成長します(笑)

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

立冬11/8日~11/21

冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也(暦便覧)

北国や高山からは初雪の知らせも届き、関東では空っ風が吹く頃。

七十二候

地始凍(ちはじめてこおる)

大地が凍り始めるころ。

「凍る」は、水以外のものをいい、「氷る」は水が氷になることを云う

(立冬:次候)

*11月12日~11月16日ころ
季節は初冬。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。