平成31年2月2日生まれの男の子の育て方

おはようございます。

今日は、2019年2月2日土曜日。

中宮は四緑木星の象意は風、干支は庚午、智慧を意味する十干「庚」は出来るまで続けられる事を意味し、十二支の「午」は明確さを意味する。

さて、今日生まれの男の子はどんな性格で何を注意すると自分を活かせる人になるでしょうか。

性格は明るく聡明で誰とでも仲良くなる子。

勉強のしかたは先生の話を聞いて早く結果を出すように努力する。

「周囲を元気にするために生まれてきました」それには自分に自信がないと行動できないところがある。

明るく聡明なだけ、ちょっと苦手なことは避けたくなると思いますので、

最初からできる人はいない事を教えましょう。

そして、小さな成功を沢山褒めてあげて自信を育てましょうね。

子育ては面白いよね♪

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

寒露10/8日~10/22

陰寒の気に合って、露むすび凝らんとすれば也(暦便覧)

冷たい露の結ぶ頃。秋もいよいよ本番。菊の花が咲き始め、山の木々の葉は紅葉の準備に入る。

七十二候

蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)

蟀が戸の辺りで鳴くころ。(寒露:末候 )

蟋蟀は「ギーッ」「チョン」と機織りのように鳴くことから、「機織り虫(はたおりむし)」とも言われています。

*10月18日~10月22日ごろ

季節は仲秋

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。