平成31年1月29日生まれの男の子の育て方は?

おはようございます。

2019年1月29日火曜日です。

中宮は九紫火星の象意は火、干支は丙寅、智慧を意味する十干「丙」は道理を明確に出来る事を意味し、十二支の「寅」は生き方を正す事を表します。

この日に生まれた男の子はどんな育て方がいいか?

生年は九紫火星。

生月は三碧木星。

生日は九紫火星。

性格は年と日で読み取るので、聡明で明るく評価されやすい子。

勉強の方法は、周囲の人の話をしっかりと聞いて、効率よく勉強することができます。

「物事に対して早く結果を出す」為に生まれてきました。

それには、自信がないところがあると動けなくなります。

この子の育て方のポイントは、小さなことに対してもしっかりと練習したりして自信をつけるように育てましょう。

ある年齢までは自分に不足しているとこが邪魔すると、せっかくの星を活かすことができずになる可能性もあります。

動けなくなった時があったら、何が不足しているのかをしっかり話し合いをしましょう。

自分の不安な気持ちを言葉にする練習がポイントです(笑)

 

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

清明 (4/5~ 4/19)

万物発して清浄明潔(しょうじょうめいけつ)なれば、此芽は何の草としれる也

(暦便覧)
 若葉が萌え、花が咲き、鳥が歌い舞う、生命が輝く季節。

七十二候

虹始見(にじはじめてあらわる)

雨の後に虹が出始める。

〔清明の末候

*4月15日~4月19日ごろ
季節は晩春

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。