1月23日生まれ男の子の育て方は?

2019年1月23日水曜日です。

中宮三碧木星、象意は雷。勢いを表します。

そして干支は庚申、智慧を意味する十干「庚」は出来るまで続けられる事を意味し、

十二支の「申」は収集を表します。

さて、今日生まれた男の子はどんな性格になりますでしょうか?

性格は年星(九紫火星)と日星(三碧木星)で読みますので、

明るく才能豊かで周囲からも愛される行動派の子。

お勉強はできる子で、周囲にも優しくちゃんと和を保ち行動できる子になる。

何のために生まれてきたのかというテーマには、

人が真似できない素晴らしいものを作り出す為に生まれてきた。

その為には、ちょっとだけ苦労が必要。

この子にとって「忍耐」が人生を大きく変化させる。

ご両親は彼に「人のお話を聞いたら」100倍褒めてあげよう。

頭が良い子なので、自分勝手な行動に進みやすい。

人の意見に耳を貸せるようになったら、

素晴らしい人格者となります。

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

清明 (4/5~ 4/19)

万物発して清浄明潔(しょうじょうめいけつ)なれば、此芽は何の草としれる也

(暦便覧)
 若葉が萌え、花が咲き、鳥が歌い舞う、生命が輝く季節。

七十二候

虹始見(にじはじめてあらわる)

雨の後に虹が出始める。

〔清明の末候

*4月15日~4月19日ごろ
季節は晩春

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。