謙虚になれの水火既済

易の64卦63番は謙虚になれの水火既済(すいかきぜい)。

 

上爻は「其の首を濡らす。危うし」

 

最盛期には運にも恵まれ、たいした力もない陰柔な人間なのに、人の上に立っていた。

 

部下や周囲の人々に恵まれ、助けられていたことを忘れ。

 

人にこびられることだけで満足したいたために、いつの間にか裸の王様状態。

 

気付かずに大きな仕事に手をつけてしまった。

 

狐のように小心者だと見抜かれ、人々にそっぽを向かれている状態。

 

己を反省し、心の底から神に祈るしかありません。

 

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

秋分9/23日~10/7

陰陽の中分となれば也(暦便覧)

昼と夜の長さがほぼ同じになることで、この日は秋彼岸の中日でもある。秋の七草が咲き揃う頃である。

七十二候

雷乃収声

(かみなりすなわちこえをおさむ)

雷が鳴り響かなくなる。(秋分:初候 )夏の入道雲に替わって、鱗雲が見えてくる季節。夏に鳴り響いた雷も、この時季には収まります。

*9月23日~9月27日ごろ

季節は仲秋

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。