結婚を意味する雷沢帰妹

易の64卦54番は、結婚を意味する雷沢帰妹(らいたくきまい)。

上爻は「女筐(じょかたみ)を承(さあs)ぐるに実なし。士羊(しひつじ)を刲(さ)くに血なし。利するところなし」

待てど暮らせど結婚には至らない。情けない形を表している。

女性は心構えがまるでできていないのに、ただ、ふわふわと結婚を夢見ているだけ、妻として夫に尽くせるものを何も身につけていない姿。

男性であれば、結婚のための資金はおろか、一家をもつという責任感などまるでなしのダメ男。

どっちも結婚を甘く見すぎたまま、年月をむだに過ごしてしまった形。

結婚だけでなく人生すべて自分自身をしっかりみつめ、社会に責任をもっていきていかなかったら最後はどうなるか、頭を冷やして考えるときです。

「帰妹(きまい)」は結婚をテーマにしていますが、男女の結合のいろいろなタイプを、人間の生き方の根本問題として述べてあるので、その方面の趣味からでも、自分のこととして学ぶべきですね。

 

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

大雪 (12/7~ 12/21)

雪いよいよ降り重ねる折からなれば也(暦便覧)
山々は雪の衣を纏って冬の姿となる頃。

七十二候

熊蟄穴(くまあなにこもる)

熊が冬眠のために穴に隠れる 。 〔大雪の次

*12月12日~12月15日ごろ
季節は仲冬

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。