上昇する地風升

易の64卦46番は上昇する地風升(ちふうしょう)。

上爻は「升(のぼ)るに冥(くら)し。不息(ふそく)の貞(てい)に利あり」

ともかく升ることだけしか考えず、あせって頂上まで行ったとしても、陽は暮れて、あたりは真っ暗という状態です。

欲にもきりがないのです。

たどりついた地位で植えたように欲に走っても、消耗ばかり激しく、思うように富むことはできないはずです。

欲にはかぎりなく、欲心は人間をものけに変えていくのです。

自分が物にとらわれ人間の心を失っていることに気づいたら、即座に心を入れ替え、人の為につくす人間になりましょう。

神に感謝していたころの自分に返り、自分にできることを人に与える心持になれば、それをもちつづけることができれば、はじめて本当に利益が得られるでしょう。

それは人に慕われ、好意を受けるという利益なのです。

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

芒種 (6/6日~6/21

芒(のぎ)ある穀類、稼種する時也(暦便覧)
稲の穂先のように芒(とげのようなもの)のある穀物の種まきをする頃。西日本では梅雨に入る頃。

七十二候

梅子黄(うめのみきばむ)

梅の実が黄ばんで熟すころです。

梅雨は、まさに梅の実が熟れる時季の雨。

(芒種:末候)

*6月16日~6月20日ごろ
季節は仲夏

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。