腐敗の山風蠱

易の64卦18番は腐敗の「山風蠱(さんぷうこう)」

上爻は「王候(おうこう)に事(つか)えず。その事(こと)を高尚(こうしょう)す」

この爻の言葉は、蠱(こと)の字が含まれていません。

つまり崩壊の生臭い出来事の他にいるのです。

浮世のさまざま、山あり川あり、崩れることも立ち直ったこともあるでしょう。

そのすべてを終わって、隠遁した状態。

私欲にまみれた俗世を超超、静かに暮らす。

変な欲がなくなれば、人間さわやかで自由な境地にいられる。

浮世におさらばですから、その先は天国かもしれないが、それも天に任せて心境です。

高尚(こうしょう)と個人はいいましたが、ひと仕事が終わってゆっくり次にそなえる時期と思ってもいいでしょう。

ただ、人生をひろくかえりみる貴重な期間として大切にすることです。

 

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

立秋 (8/7~ 8/22)

初めて秋の気立つがゆへなれば也(暦便覧)
一年で一番暑い頃。一番暑いと言うことはあとは涼しくなるばかり。

暑中見舞いはこの前日まで。

七十二候

寒蝉鳴(ひぐらしなく)

「蜩が鳴き始める」といった意味。〔立秋の初候

* 8月12日~8月17日ごろ

季節は初秋

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。