好機到来の火天大有

易の64卦14番は好機到来の火天大有(かてんたいゆう)。

上爻は「天よりこれを祐(たす)く。吉にして利あらざるなし」

大有の卦です。

すべてが十分に与えられている。

若い人なら才能のある人が、それにおごらず、謙虚に精進していれば天が祐(たす)けてくれ、思いがけない幸運が訪れます。

功なり名遂げた人でも、過去の栄光に執着せず、謙虚に静かに過ごしていれば心豊かに楽しく暮らせるはず。

天の助けといっても、宝くじが当たるものではなく、人生の生き方の中で、素直に努力しながら利他の精神で人生を生きる人にこそ、天のごほうびが与えられるのです。

「利あらざるなし」とある利は、心の宝を意味していると思います。

 

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

立冬 (11/8~ 11/21)

冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也(暦便覧)
朝夕冷えみ、日中の陽射しも弱まって来くる。

七十二候

金盞香(きんせんかさく)

金盞は、水仙の別名で黄金の杯を意味しています。  〔立冬の末

*11月17日~11月21日ごろ
季節は初冬

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。