幸運の兆し風沢中孚

易の64卦61番は幸運の兆し風沢中孚(ふうたくちゅうふ)。

五爻は「孚(まこと)あり攣如(れんじょ)たり。咎なし」

攣如(れんじょ)とは手をつなぎあうこと。

この爻は「中孚(ちゅうふ)」の中心です。

それに上位にいるから人に尊敬される立場です。

心の誠があり人徳もあるので下の人々に信じられ、すべてが順調に行われている。

もし、男女の場合なら純粋な愛と誠で結ばれている二人だから、どんなことがあっても離れないでしょう。

事業でも会社の運営でも、上下がぴったり通じ合っているので一つの目的に協力していくから大丈夫です。

吉運ですね。

 

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

立冬11/8日~11/21

冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也(暦便覧)

北国や高山からは初雪の知らせも届き、関東では空っ風が吹く頃。

七十二候

金盞香(きんせんかさく)

水仙の花が咲くころ。

「金盞きんせん」とは、水仙の別名で、黄金の杯を意味してます。

(立冬:末候)

*11月17日~11月21日ごろ
季節は初冬。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。