今日の卦は退避の天山遯

易の64卦33番は退避の天山遯(てんざんとん)」。

五爻は「嘉遯(かとん)す。貞(ただ)しければ吉」。

会社を愛し、家族を愛し、仕事を成し遂げて、みんなにおしまれながらも、浮世のしがらみから逃れて静かに暮らす。

こういう人は悠々自適の生活を楽しむことができる。

これは、自分の力がなくなって、やむえなず退くのとは、根本的に違います。

会社の社長をしていたのに、バブルの直撃で自身がノイローゼになり会社を子供に譲って引退したものの、悠々自適どころか相変わらず気力をなくして半病人の暮らしを続けている実例がある。

彼の頭には自分の苦痛、自分のみじめな姿しかなく、その後の会社が意気を吹き返して隆盛(りゅうせい)になりつつあることさえ見えないありさま。

これは広く人を愛する心を失い、自己愛しかもてなくなった無残な形。

広く世を愛し、人々を愛しつづける心をもちつづけていれば、たとえ山奥に一人暮らしていても、それは好遯したことになるのです。

面白いね♪

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

立冬11/8日~11/21

冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也(暦便覧)

北国や高山からは初雪の知らせも届き、関東では空っ風が吹く頃。

七十二候

金盞香(きんせんかさく)

水仙の花が咲くころ。

「金盞きんせん」とは、水仙の別名で、黄金の杯を意味してます。

(立冬:末候)

*11月17日~11月21日ごろ
季節は初冬。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。