今日の卦は小事に於ける行き過ぎを意味する雷山小過

易の64卦62番は小事に於ける行き過ぎを意味する雷山小過(らいざんしょうか)。

四爻は「咎なし。過ぎずしてこれに遇(あ)。往けば厲(あやう)し必ず戒めよ。永貞(えいてい)に用いるなかれ」。

剛(つよ)くて正義感のある人ですが、落ち着いて自分を見つめていいときです。

いままではついやりすぎて人に嫌われるくらい元気でしたが、もう自分だけが絶対だと思い込む癖は直した方が良い時期です。

少し大人になって相手を見るようにしましょう。

くだらない人間を相手にむきになるのは自分をおとしめることだと気づく余裕をもってください。

まず、静かに考えて杓子上規にならないように。

これまでの自分の自己絶対化する性格を見直しましょう。

そうすれば敵を作ることもなくなります。

 

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

立冬 (11/8~ 11/21)

冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也(暦便覧)
朝夕冷えみ、日中の陽射しも弱まって来くる。

七十二候

金盞香(きんせんかさく)

金盞は、水仙の別名で黄金の杯を意味しています。  〔立冬の末

*11月17日~11月21日ごろ
季節は初冬

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。