今日の卦は盛大の時を意味する雷火豊

易の64卦55番は盛大の時を意味する雷火豊(らいかほう)。

四爻は「其の蔀(しとみ)を豊(おお)いにするには、位当(くらいあた)らざるなり。日中(にっちゅう)に斗(と)を見る。其の夷主(いしゅ)に遇(あ)えば、吉なり」。

盛大な時は、果物がうれすぎたように、とかく上に立つ人間のおごりから、

世に中が停滞することもある。

賢くてそれを憂うるだけの志のある人間は、その暗さが何か覆われているようにうっとうしく、

なんとかしたいと思う気持ちが起こるもの。

でも、直接何かを訴えても聞くような相手ではない場合、下の地位の人でもこの混迷の時を嘆くだけの志がある人間たち協力すれば、なんとか抜け出せる可能性はある。

とにかく上司に助けられる事はない。

若く力ある者からしか力は借りれない、災難を避けることです。

なお、二爻と三爻の沫(まい)も、四爻の斗も星をさします。

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

立冬11/8日~11/21

冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也(暦便覧)

北国や高山からは初雪の知らせも届き、関東では空っ風が吹く頃。

七十二候

地始凍(ちはじめてこおる)

大地が凍り始めるころ。

「凍る」は、水以外のものをいい、「氷る」は水が氷になることを云う

(立冬:次候)

*11月12日~11月16日ころ
季節は初冬。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。