今日の卦は傷ついた太陽の地火明夷

易の64卦36番は傷ついた太陽の地火明夷(ちかめいい)」。

四爻は「左の腹に入る。め(めいい)の心を獲たり。于(ゆ)きて門庭(もんてい)を出(い)ず」。

暗君に対してへりくだり、彼の心をつかんで信用されているので、気まぐれな主のそばにいても害されることはない。なまじわけがわからに怒り触れることを恐れて自分の家にひきこもって隠れるより、他の人たちと一緒に暗君のそばにいるほうが疑われずにすむ、ということになる。

何が起こるかわからず、みんなびくびくしながら使えているのだから、主の雷が落ちそうなときは、近くにいるほうが早く感じ取ることができる。

危ないと思ったら素早く逃げる。まともな時ではないのだから、逃げ遅れた人のことなど気にしていられない。

すごい時なのです。

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

大寒(1/20日~2/3

冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也(暦便覧)

一年で一番寒さの厳しい頃 。逆の味方をすれば、これからは暖かくなると言うことである。

春はもう目前である。

七十二候

水沢腹堅(さわみずこおりつめる)

沢に氷が厚く張りつめる。

(大寒:次候)

冬至が過ぎて、少しずつ日が長くなってくる頃。しかしこの時期に、その年の最低気温が観測されることも多いようです。

1月25日~1月29日ごろ

季節は晩冬

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード