第12章 頭の欲ばかり追いかけないでね

人の心の

 貴重な虚(きょ)のスペースに

 さまざまな色が差し込む。

 

その強烈な五彩の色に目を奪われると

 色と色の調和なんて見えなくなる。

 

五線符の音みんなに傾けていたら

 その間にある音の調和なんて聞き取れない。

 

酸・苦・甘・辛・塩の五味を一度に

 味わったら・・・・・

 舌はしまいに痺れてしまう。

 

動くことだってそうだよ。

 

スポーツ競技に夢中になる人々 

 その様子は発狂した人のように・・・・・

 

金儲けにだけに心を向ける人々

 銀行の窓口のように

 金の出し入れのほか何も楽しめない。

 

タオの働きにつながる人は

 目先の欲にばかり従わない。

 

腹の足しになるものを摂る。

 

頭の欲にばかり従わないで

 身体の養分になるものを摂る。

 

私たちの内には

 虚のエナジー・ボックスがある。

 

このことを気付いてくれれば

 欲に取りつかれる時

 離れる智慧が出てくる。

 

面白いね(笑)

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

立冬11/8日~11/21

冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也(暦便覧)

北国や高山からは初雪の知らせも届き、関東では空っ風が吹く頃。

七十二候

地始凍(ちはじめてこおる)

大地が凍り始めるころ。

「凍る」は、水以外のものをいい、「氷る」は水が氷になることを云う

(立冬:次候)

*11月12日~11月16日ころ
季節は初冬。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。